<< ストレス性じゃなかったはずなんだけど | main | 鈴鹿くらいは >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ワードローブ

黒い服ばっかり買う時期っていうのが昔ありまして。だいたいどのアイテムも黒がひとつかふたつはあるっていう。基本色。
これじゃいけないわ、と思って、気がついたらベージュがその状態になってたのが社会人なりたての頃。基本色ベージュ。黒はアクセント。
で、今。なぜか白ばっかりです。白の時代。シャンパンゴールドとか生成りみたいな色から、真っ白なスノウホワイトまで白のグラデーション。うっかりすると上下白かよ!みたいなことになってたりする。
差し色は、昔は碧の強いターコイズブルーみたいな色が多かったのに、最近は青。ヴァイオレットよりだったりネイビーよりだったりのグラデーション。ピンクのグラデーションはいつの間にか消え失せて、ぽつぽつあるだけで、カーキとかアッシュグレイとかのアース系の色が増えてた。で、黒もいつの間にか消え失せてて、その不便さに困っていくつか買ってみたり。

今の会社に入ってから、年齢や立場を考えて服を選ぶことがなくなって、好きなように着たいものばかり買ってるので、毎日楽しいんだけど、これでいいの?とか思うのも確か。若作りのおばちゃんにならないように気をつけないと、とは思う。

そんな最近の洋服事情。秋は何を着ようかな−。

スポンサーサイト


Comment
Add Comment