<< 東京交響楽団 conducted by Hubert Soudant | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


山梨に行って来ました

小学生のときに富士五湖巡りをして以来。
日の出を見ながら温泉に入ろう☆富士山も見えるよ!というプランにつられて夜明け前に東京を出発して行って来たんだけど、すっごく贅沢な時間でした。お湯の温度もちょうど良くてねー、空気が冷たいので、日が上がるまで1時間弱入ってたけど全然湯あたりしなかった。
富士山好きには非常にしあわせな時間でした(*´∀`*)
昔も思ったけど、山梨側から見る富士山はなんだかとても雄々しい。ふだん信奉してる富士山とは違う山みたい。
西の方角に海のある地域で育ったので、海に落ちていく夕陽は何度も見たことがあるんだけど、山のあいだから昇ってくる御来光を見たのは数えるほどで、何年ぶりだろうなーって感動した。
雲が出ていたんだけど、朝焼けの色がびっくりするくらいにもう何度も何度も空の色が変わるの。ばら色になったり朱色、淡いオレンジ、くるくると変わって見ていて飽きなかった。
だいぶ空が明るくなって、星も月も消えて、もうお日様昇っちゃったんだよ、なんてまわりの人も口にしてたんだけど、雲のなかから上ってきた太陽の輪郭がはっきり見えて、周囲をとりかこむ虹みたいな光の輪もはっきり見えて、ていうか頭がすこし出てきただけなのにまぶしくって見ていられなくて、富士山ばっかり眺めていた。

憧れのフルーツパークの近くにある温泉だったんだけど、シーズンでもないのでフルーツパークには寄らず。
なんだかまるで北海道に来たのかと思うような、雪国仕様の山梨の街並みを見て、私は静岡の生まれなんだけど、山ひとつ越えただけで、気候が全然違ってそれはつまり文化も人々の性格も全然違うものになるってことなんだろうなあ、とかまた新年早々思ったりした。私がこんなにのんきな性格なのは伊豆で生まれ育ったせい。絶対。自然の厳しさとか知らないもん、だって。あ、でも雨と海風は凄かった、かなー。

山梨市なのか笛吹市なのかいまいちよくわかってないけど、夜景がとてもとてもきれいな町でした。星が残って、それが明るんで御来光が見える、とっても素敵な温泉。素敵な温泉宿☆とかではないけど、ワイルドな楽しさは味わえるよー(*´∀`*)

スポンサーサイト


Comment
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
Add Comment